発音クリニック

【英語の発音クリニック】 今日から英語の発音練習を始めます LとR

更新日:

2017年12月6日

 

 

「子どもと英語の応援団」

団長の松井美紀です。

今日もこのブログに来ていただいて、

ありがとうございます。

 

今日から【発音クリニック】と称して、

英語の発音がきれいになるレッスン?を

お届けしますね💜

今日は、

私たち日本人が、最も苦手と言われている

LとRについて、お送りします。

と、その前に・・・・

 

1.なぜ、発音クリニック?

私は、生まれも育ちも、根っからの日本人です。

(ザ・日本人! あ、私ではありません。)

 

英語を勉強し始めて、

最初に「おもしろい!」と思ったのは、

発音の勉強でした。

 

日本語は

「あいうえお」とかいてあれば、

「あいうえお」と発音します。

文字と発音が、ほぼ一致する言語ですね。

 

英語は

comeを「コメ」ではなく、「カム」と読みますね。

つまり、文字と音が

一致する時もあるし、一致しないときもある。

また、英語は、似たような音がたくさんあります。

例えば、rightとlightは、カタカナで書いたりすると、

どっちも、「ライト」となってしまう場合もあります。

でも、どちらとも、全く違う発音です。

どちらも、「ライト」とは発音しません。

LとRは、日本語にはない音だからです。

 

この「日本語にない音」を身につけることができれば、

英語が上手になるかもしれない!!!

そう思った私は、ある時期、

外国人の先生について、

徹底的に発音の練習をしました。

そうすると、

それまで漠然としていた「英語の音に対する認識」が、

すっごくすっきりしました。

 

いま、子ども英語教師として仕事をして、

この「音の違い」を子ども達に、

楽しく伝えたいと思っています。

そ・こ・で!

発音クリニック、やってみようと思いました。

 

2.LとRの違いは?

今日は、LとRの発音練習をしてみましょう。

こちらをクリック↓(youtube)

発音クリニック LとR

復習です♪

 

Lは、舌を上歯の裏側にピタッと当てて、

そのまま、「う~~~~」って言ってみましょう。

これがLの音です。

次はRです。

Lを出したそのままの口なんですが、

舌を歯から放して、

舌の先をちょっと口の奥の方に向けます。

そして、「う~~~~」って言ってみましょう。

これがRの音です。

もうできるようになりましたか?

 

3.「どうやって音を出すのか」わかりやすく

「英語の発音って、難しいですよね。」

よく聞く言葉です。

日本語にない音がたくさんあるし、

そういう音を「自分で出す」って、

確かに

「難しい」って思う人が多いのも、

理解はできます。

 

これは、

英語に限った事ではないのですが、

「難しい」って言葉、

好きですか?

なんでも、

「むずい!!」という言葉で表現するって、

なんか、寂しくないですか?

人間の幅が狭くなる気がします。

 

「難しい」というのではなく、

「どうやってクリアするの?」って、

考えてみませんか?

 

「難しい」というマイナスな言葉ではなく、

「どうやってクリアする?」

っていうプラスの発想で、

この発音に向かっていただけると、

すごく嬉しいです♪

 

また、伝える側も

その音に初めてであった人が、

すぐに発音できる方法を、

その人が「なるほど~~」って

言いやすい言い方で伝える

義務があると思います。

あ~~~~!

言っちゃった~~~~!

 

ということで、

すこしでも皆さんのお役に立ちたい!

次回の発音クリニックも、

どうぞお楽しみに💜

ではまた次回。

 

そして、

今日も、子どもと一緒に楽しみましょうね♪

 

See you tomorrow!

 

ご興味を持っていただいた、

未就園児の親子さんは、

英語おけいこサークル・アイキャンへ

年少以上の方は、

英語教室・アイキャンへ

まつい
「英語学習を通じて、子どもの能力を高めたい」そう思う親御さんを、本気でサポートしています。

未就園児の親子さんは、英語おけいこサークル・アイキャン

年少以上の方は、英語教室・アイキャン

-発音クリニック

Copyright© 子ども向け英会話教室|アイキャン , 2020 All Rights Reserved.